ゴスロリファッションのイラストを発表している漫画家やイラストレーター

実際のお洋服の写真ではなくてマンガの中の女の子が来ているお洋服を見て、かわいい!こんなお洋服が着たい!と思うことはありませんか。実際にゴスロリファッション雑誌のKERA別冊Gothic & Lolita Bibleの企画で表紙イラストを再現したお洋服の販売もありました。魅力的なゴスロリのイラストにインスピレーションを得て今後もますます素敵なデザインのお洋服やアイテムが商品化されることを希望します。
ゴスロリファッションのお洋服がブランドによってテイストがそれぞれ異なるように、イラストのテイストやイラストの中のお洋服もイラストレーターそれぞれに特徴が見られます。あなたのお気に入りのゴスロリファッションのイラストはありますか?

・雑誌Gothic & Lolita Bibleの表紙を飾ったイラストレーターたち(敬称略)
三原ミツカズ
漫画「DOLL」の作者でこの作品中でも多くのゴスロリファッションの女性と人形(DOLL)のイラストを見ることが出来ます。

高橋真琴
1950年代から漫画や挿絵で活躍しているイラストレーターで華やかなお姫様のイラストは現代でも全く遜色のない魅力があります。

池田理代子
名作「ベルサイユのばら」の作者で、Gothic & Lolita Bibleの表紙イラストはゴスロリファッションを意識したものというよりはベルサイユのばらの世界そのもののエレガントな中世ドレス姿の女性でした。

中村明日美子
少女だけでなく繊細な少年の描写が印象的です。Gothic & Lolita Bibleには短編漫画も掲載されました。

・少年誌にも登場したゴスロリファッションの少女(と少年)のイラスト(作者敬称略)
PEACH-PIT 作、漫画「ローゼンメイデン」のローゼンメイデンたち
ローゼンメイデンシリーズの第5ドール「真紅」をはじめとするドールたちはそれぞれのテーマカラーのゴスロリ風のドレスを着用。この作品の生原稿は重そう。

石川雅之 作、「もやしもん」の結城蛍
農学部の学生(男の子)がなぜか途中からゴスロリファッション着用で登場。ドラマ版ではBABY,THE STARS SHINE BRIGHTの衣装提供で、同デザインのお洋服の販売も行われました。

若杉公徳 作、「デトロイト・メタル・シティ」のヘビメタバンドのファンの女の子たち
シュールな画風で実はかなりのお気に入りです。作者の思い入れが感じられないステレオタイプのゴスロリファッションなところがツボ。

・少女マンガの中のゴスロリファッションの少女のイラスト(作者敬称略)
矢沢あい 作、「パラダイス・キス」の櫻田実和子 
専門学校の服飾化を舞台にした作品で、他の登場人物も含めて頭の先から足元までこだわりのコーディネートが詳細に描かれています。

楠本まき 作、「Kissxxxx」の蟹 かめの
兄と彼氏がバンドマンというかめのちゃんは今でいう「不思議ちゃん」なキャラですがふんわりとしたお洋服がそんな彼女にぴったり。

しがの夷織 作、「そんな声だしちゃイヤ!」の綾瀬雛
ルックスで売り出すという事務所の意図によりアイドル声優 雛の私服が全てロリータファッションのお洋服と入れ替えられてしまうというもの。クローゼットに並んだお洋服は壮観です。うらやましい!一貫して甘ロリ寄りのファッションでピンクハウス風衣装もみられました。

つだみきよ 作、「プリンセス・プリンセス」の河野亨、四方谷裕史郎、豊実琴
男子校において学生たちの心を慰める「姫」として選ばれた3人の少年たちが様々なゴスロリファッションのお洋服を着用。和風のゴスロリのイラストも見られる貴重な作品です。